ブログ|龍ケ崎で歯科をお探しの方は小野瀬歯科医院まで

診療時間
9:00~13:00
15:30~18:00

★土曜:9:00~12:00/14:00~17:30
休診日:木曜、日曜、祝日

〒301-0012
茨城県龍ケ崎市上町4248-1

tel. 0297-62-0130
  • 地図
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

今日は節分ですね👹

2023年2月3日

みなさまこんにちは、
小野瀬歯科医院です🦷🪥

あっという間に2月。
今日は節分ですね👹

節分といえば皆さまなにをイメージなさいますか?
恵方巻き、豆まきなどなど…
年齢分の豆を食べる、恵方巻きにかぶりつくにも丈夫な歯がないとたべらないですよね🤔
定期検診を忘れず虫歯も歯石も初期で食い止めましょう!

まだまだ寒い日が続きますが、
皆様お身体には気をつけてお過ごしください。

龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

キシリトールって安全なの?

2023年1月30日

小野瀬歯科医院です。
本日は「キシリトールって安全なの?」というご質問にお答えします。

・キシリトールの安全性について

キシリトールは厚労省から「食品添加物」として認可されていますから危険性はありません。
「点滴剤に入れる炭水化物」としても重宝されているくらいです。

ただ、キシリトールを一回で大量に摂ると、お腹が緩くなる可能性があります。
キシリトールをはじめとする「糖アルコール」は、小腸で消化吸収され辛いからです。
ですがしばらくすれば治りますから大きな問題はないと言えます。

また、もちろん日頃普通に摂取するレベルであれば、お腹が緩くなることはまずありません。

ちなみに虫歯予防目的でキシリトールガムを噛むのであれば、1日4~8粒程度で十分です。1回で4~8粒噛むのではなく、朝食後・昼食後・夕食後などに分けて噛みましょう。
もちろんキシリトールガムを噛みつつ、ブラッシングなども丁寧に行うことが大事です。

・キシリトールの虫歯予防効果について

キシリトールは甘味料の一種ですが、虫歯菌のエサにはなりませんし、虫歯菌に酸を生成させることもありません。

口内に「ミュータンス菌(虫歯の原因菌)」が存在している際、口内に食品が入ると、その食品から糖分を取り出して、その糖分をエサにして酸を生成します。
ミュータンス菌が繁殖して、酸が多く生成されると、口内は酸性に寄ってしまいます(通常の口内は中性です)。そして、酸によって歯のエナメル質がだんだん溶解(脱灰)していき、虫歯が発生してしまいます。

ですがキシリトールガムを噛んだ場合、ミュータンス菌はキシリトールから糖分を取り出すことができないため、酸を生成できなくなります。また、ガムを噛んで涎の量を増やすことにより、涎の自浄効果が働きやすくなって、口内を中性に保ちやすくなります。

また、キシリトールがカルシウムとくっつくと、その複合体が歯の組織に入り込み、再石灰化しやすくなったり、歯質が強化されたりします。

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

皆様新年どうお過ごしですか🍶?

2023年1月16日



受付には患者様からいただいた造花ブーケを飾らせていただいてます💐

気持ちがパッと明るくなる素敵な配色ですね!

とてもかわいらしい花束なので皆様も来院された際にはぜひ見てみてください!🌜

龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

成人してから歯並びに問題が出る原因②

2023年1月13日





小野瀬歯科医院です。
本日は「成人してから歯並びに問題が出る原因」について解説いたします。

4:日々の咀嚼(噛む)

日々の咀嚼はかなり影響します。奥歯から前方へと押されるようになりますから、歯が徐々に前方に押されていってしまうかもしれません。これも「年齢を重ねるにつれて歯列が変化する要因」の一つです。

そして咀嚼のバランスが悪い(右側の歯ばかりで噛んでいる、左の奥歯で噛むことが異様に多いなど)と、その影響がさらに大きくなる可能性が高いです。また、片方のアゴばかりが発達してしまう恐れもあります。

5:生活習慣や癖

頬杖をつく、姿勢がおかしい、爪を噛んでしまう、柔らかい食べ物に偏っているなど、生活習慣や癖のせいで、噛み合わせが悪くなっていくケースもあります。

ただ、一般の方が「歯並びなどに影響を与える好ましくない生活習慣や癖」を全て把握している可能性は低いですから、心配であれば一度歯科医院に足を運んで指導を受けることをおすすめします。

6:歯科治療をやめてしまった

歯科治療(虫歯治療)の最中は噛み合わせが正常ではなくなっているかもしれません。治療が完了すれば正しい噛み合わせに戻るはずですが、途中で治療をやめてしまえば、おかしな噛み合わせのままで生活し続けることになってしまう可能性があります。

それどころか、どんどん噛み合わせが悪化していくケースも少なくありません。

7:生理的な歯の移動

歯科領域をはじめとする健康面に問題がない人であっても、歯は自然と前にスライドしていくものです。これを「生理的な歯の移動」などと呼びます。この移動によって、「奥歯の大臼歯1本分」程度は前にスライドしてしまいます。

ですから誰しも、「何もしなくても歯並びが悪くなっていくリスク」を抱えていると言えます。

少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 
龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

新年明けましておめでとうございます㊗️

2023年1月6日

新年明けましておめでとうございます㊗️

皆様には健やかに新春を迎えられたこと
お慶申し上げます🙇‍♀️

旧年中は多大なるご尽力をいただき本年も、更なる医療サービスの向上に努めてまいりますのでより一層のご支援、お引立て賜りますようお願い申し上げます😺

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます🎍

龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

成人してから歯並びに問題が出る原因①

2022年12月15日



小野瀬歯科医院です。
本日は「成人してから歯並びに問題が出る原因」について解説いたします。


1:歯ぎしり

歯ぎしりによって、およそ150キロの力が及ぶケースもあります。これは例えばクルミ割りができるほどの力です。これだけの力がかかるのですから、歯ぎしりの影響で歯並びが悪くなっていってもおかしくありません。

日中の歯ぎしりであれば、ある程度は意識して改善できるかもしれません。ですが就寝中の歯ぎしりを自力でやめることはできませんから、まずは歯科医院に行って相談することをおすすめします(マウスピースなどで対処するケースが多いです)。


2:親知らず

親知らずの抜歯をしないと、奥歯から前方へと力がかかり、それによって歯並びが悪くなっていく可能性があります。また、親知らずを抜歯した場合も、アゴに空間ができて、歯並びが変化してしまう恐れがあります。

親知らずに限りませんが、抜歯をするのであれば信頼できる歯科医院で行いましょう。


3:歯周病

歯周病になると歯槽骨(歯茎内に埋まっている歯の部分)が溶解してしまう可能性があります。すると噛み合わせがズレて、歯並びが悪くなっていってしまうかもしれません。

グラグラと揺れている歯がある方は、歯周病を疑いましょう。また、歯周病に見舞われると、まず歯茎に埋もれるように少し沈みますから、自覚しないままに影響が及ぶケースもあります。


少しでも参考になれば幸いです。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

虫歯のリスクが高くなる原因は?

2022年11月25日



小野瀬歯科医院です。
本日は「虫歯のリスクが高くなる原因」についてお話しします。


◆ブラッシングに問題がある

やはり虫歯予防の要はブラッシングにあります。
歯垢を除去することが重要ですから、1日3回しっかりブラッシングをしましょう。
歯磨きの回数が1日1回以下の場合、食べかすが歯に残存しやすくなりますし、歯に歯垢が付着する時間が長くなるため、やはり虫歯のリスクが上がります。

また、1日3回歯磨きをしていたとしても、「磨き方」が悪ければ虫歯になりやすくなります。隅から隅まできちんと磨くことを意識しましょう。そして「歯同士の間」など歯ブラシの毛先が触れにくいところについては、歯間ブラシやデンタルフロスを用いてケアすることが大事です。


◆歯並びに問題がある

「歯並びに問題がある」という事実によって、直接的に虫歯のリスクが上がるわけではありません。しかし歯並びが悪いとブラッシングしにくくなる部位ができ、その部位に虫歯が発生しやすくなる可能性があります。


◆1日に何回も食事をする

甘い物に限らず、1日に何回も食事をしていると虫歯のリスクが上がります。食事のたびにミュータンス菌が乳酸菌を生成するからです。
また、食事の回数が多いほどブラッシングの労力が上がります。もちろんそのたびきちんと磨くことができればいいものの、それができない人も少なくありません。


◆甘い物をよく食べる

繰り返しになりますが、甘い物を控えめにすれば虫歯のリスクは下がります。
そして逆に甘い物をよく食べていると、虫歯になりやすくなります。


◆口呼吸の習慣がある

今少し口をあけて呼吸していただけると分かりますが、口呼吸の習慣があると口の中が乾燥しやすくなります。つまり涎が蒸発してしまうのです。
涎には「溶解し始めた歯を修復する働き」「抗菌作用(細菌の動きを抑える)」「自浄作用(口内の汚れを洗い流す)」などがあり、虫歯のリスクを下げてくれます。

ちなみに口呼吸をする癖があると口臭も強くなるかもしれませんから、意識して口を閉じ、鼻呼吸をしていくことをおすすめします。

 
少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者・歯科
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

歯のメンテナンス(クリーニングや定期検診)の大切さ

2022年11月4日

歯のメンテナンス(クリーニングや定期検診)の大切さ



小野瀬歯科医院です。
本日は「歯のメンテナンス(クリーニングや定期検診)の大切さ」についてお話しします。

 
80~84歳の日本人の「残っている歯」の平均本数は15本程度です。元々は28本ありますから、80代になると5割近い歯がなくなっているという計算になります。
ですがスウェーデンの人々に関しては、同じ年代でも「残ってる歯」の平均本数は21本ほどとなっています。

この違いを生んでいる理由は様々にありますが、一番大きな要因は「歯医者でのメンテナンス(クリーニングや定期検診)」にあると言われています。
スウェーデンの場合、9割ほどの人がメンテナンス目的で定期的に歯医者に行っているとされていますが、これが日本人となると5%以下になると見られています。

実際、日本人の多くは「何か起きてから歯医者を頼ればいい」と思っていることでしょう。ですがスウェーデン人は「何も起きないように歯医者に行く」と考えているわけです。

さて、もちろん年齢を重ねるにつれて歯の本数を保つことが難しくなっていくことは確かです。しかし適切にケアをしていけばお年寄りになってもかなりの本数の歯を残すことができます。

そのためにも歯のメンテナンスを行うことをおすすめします。

 
少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

舌苔(ぜったい)とは?

2022年10月24日

舌苔(ぜったい)とは?

小野瀬歯科医院です。
本日は「舌苔(ぜったい)」についてお話しします。

■舌苔の概要

「舌に付着している細菌の塊」のことを舌苔と言います。読み方は「ぜったい」です。
食べかす、涎の成分、剥離した粘膜、色素、白血球、各種細菌などで構築されており、黄白色または灰白色です。
味覚障害や口臭を招く可能性があります。

■舌苔が付着しやすい人/付着しやすい場所

「全身疾患の部分症状」や「長期間抗生物質を使った影響」として舌苔が生成されるケースもあります。
ですが健康な方でも口内環境によっては舌苔が付着します。
特に口内が乾燥している人は注意が必要です。

「舌苔が付着しやすい人」
・食事の歯磨きをしない
・就寝前の歯磨きをしない
・間食が多い
→口内が不潔になりやすいため付着しやすいです

・口呼吸の習慣がある
・口を開けていることが多い
→口内の乾燥により付着しやすくなります

・会話などが多い
・大きなストレスが続く
→涎が減り口内が乾燥しますから付着しやすくなります

・舌をあまり動かさない
→舌の動きが足りていないと付着しやすくなります

「舌苔が付着しやすい場所」
舌の中央~後方にかけての奥部には舌苔が付着しやすいです。
舌の付け根付近の奥部は涎で洗われにくいですし、舌が動いても上アゴとこすれにくいですから、細菌が繁殖しやすいと言えます。
そのため大抵のケースにおいて、舌の後ろの方から舌苔が付着していき、徐々に前方へと増えていきます。
ですから舌を前に出して、舌苔がついていないかどうかチェックしてみましょう。舌の前の方に舌苔がついていないからといって、油断してはいけません。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

口の中がネバネバする原因とは?

2022年10月7日

小野瀬歯科医院です。

朝、目を開けた時にほとんどの方が経験するものですが、一日中口の中がネバネバしている人は、何らかの異常が起こっている可能性が高いので、注意が必要です。

今回は、「口の中がネバネバする原因」についてお話しします。


『口の中のネバネバを引き起こす要因』
口の中のネバネバは、主に以下の2つの要因で発生すると言われています。

1:細菌の増殖
身近な例ですが、キッチンのシンクの表面は、日頃の掃除を怠るとベタつきが出てきます。これは、シンクにいる細菌が増えることが原因です。細菌が集まってコロニーを作り、組織化することで、表面がベタベタ、ヌルヌルした状態になります。

口の中も同じような現象が起こります。具体的には、むし歯菌、歯周病菌、真菌などの増殖により、ベタつきが発生します。

2:唾液の分泌量の減少
口の中のネバネバは、唾液の分泌量の減少も原因となります。不安なときや、何かに集中しているときなど、口の中は乾燥してネバネバしがちです。

これは、口の中の唾液の量が減ってしまい、口の中が乾燥してしまうからです。病気で唾液の分泌が減ったり、加齢によって唾液のサラサラ成分が減少したりすると、口の中のネバネバ感は増します。


『対処方法』
口の中がネバネバしてきたと感じたら、以下の対処を行いましょう。

1:細菌を除去する
うがいと歯磨きをすることで、口の中に存在する細菌を減らすことができます。細菌を除去することで、口の中にあったネバネバが軽減します。

2:唾液の分泌を促進する
マッサージをすることで唾液の分泌を促進することができます。特に、年齢とともに唾液の分泌量が減少してきたという方には有効です。

耳の下にある耳下腺と、あごのエラの裏側にある顎下腺、どちらも優しくマッサージしてあげましょう。唾液腺を刺激するには、後方から手前に円を描くように指を丁寧に動かしてください。

少しでも参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 
龍ケ崎市・竜ヶ崎駅の歯医者
『小野瀬歯科医院』
住所:茨城県龍ケ崎上町4248-1
TEL:0297-62-0130

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 15